合成界面活性剤を使わないもっちり洗顔料

合成界面活性剤を使わないもっちり洗顔料

もっちり弾力のある泡で洗顔することが大切だといわれています。もっちりの泡は洗顔中に手が顔に触れるのを防いで、摩擦によるバリア機能の低下を防いでくれます。
バリア機能は紫外線などの外部刺激から守ったり、肌の水分蒸発を防ぐ役割があります。バリア機能を守りながら洗顔することで、肌トラブルが起こりにくくなります。
しかし、ただ泡がモコモコと立てばよいわけではありません。もずの魔法石鹸 100円もっちりした泡を作るには合成界面活性剤が必要です。合成界面活性剤は肌に刺激を与えて乾燥や敏感肌を招きます。
もずの魔法石鹸 アトピーは、合成界面活性剤を使っていないけどもっちり泡ができる洗顔料です。界面活性剤は汚れを落とすために必要な成分なので、天然の界面活性剤を使用しています。もずの魔法石鹸 成分は合成とは違って肌に優しいです。
合成界面活性剤を使わずモコモコもっちりの泡ができるのはフコイダンの力です。フコイダンの保水力やねばりが泡立ちをよくします。フコイダンはねばりがあるのが特徴ですが、洗い上がりはヌルつかずさっぱりします。